みなさんこんにちは!
北日本ケアサポートです(*^-^*)

今日は介護事務代行に関する疑問にお答えしていきます!
ご自身の見えないところで作業される不安がある方もいらっしゃいますよね。
実際に北日本ケアサポートの介護事務代行を利用されている事業所様でも、最初は不安を感じていた方もいらっしゃいます。

ただ、実際にお問合せいただきご説明をさせていただいてからは、不安がなくなったとおっしゃる方がほとんどです!
事務代行を利用することで別の仕事に集中していただけるので、利用者様との関わり方が変わったというお声もいただいております。

今回の記事では、アウトソーシングに関する疑問を簡単にまとめています。詳しくは「一発解決Q&A」のページをご覧ください(^^)/

請求代行アウトソーシングに対するあなたの不安を一発解決Q&A

遠隔地でも高いサービスを提供します。

「実際に会えないと不安」「事業所でレセプトしてほしい」

そのような声をいただくこともあります。
北日本ケアサポートは本社が札幌にあるため、実際に会うのが難しい場合もあります。
ただ、ご安心ください!

現在も首都圏や関西圏の事業所様からご依頼をいただいており、たとえ会えなくても満足していただいているという実績があります!

ご不安点が残らないよう、しっかりとご案内させていただきます。

遠隔地でもご安心ください

作業内容はオーダーメイド

「事務代行ってどこまでやってくれるの?」「請求書送付もしてほしい」

このような場合もお任せください。
当社ではお客様に合わせて作業内容を構成させていただきます。

ケアマネジャーさんへのFAX送信など、手間だと感じていることをご相談ください。
お客様の作業負担を軽減するお手伝いができるのが北日本ケアサポートです。

事業所の皆様がより一層現場のお仕事に集中できるようお手伝いさせていただきます!

作業内容はオーダーメイドです

請求に関してはお任せください。

「開業したばかりで請求に関する知識が全くない」

そんな方もご安心ください。
私たちは介護保険請求のプロですので、全く問題ありません。

介護保険請求の流れや、必要になる情報・知識など1からお伝え致します。
当社とやり取りをしていく中で、請求作業の流れが分かってサービスを卒業された事業所様も多数いらっしゃいます!

開業まもないと、スタッフの育成や利用者さんとの関係づくりなど、考えなければならないことが山のようにありますよね。
「まずは現場の体制を整えることに専念したい」という方はぜひ一度お問合せください!

請求のことを1からご案内致します

北日本ケアサポートでは、介護保険請求代行、障がい福祉請求代行、レセプト代行など全国の事業所様が快適に業務を進められるようにさまざまなお手伝いをさせていただいております!
国保連からの返戻や保留、事務作業の煩雑さなどでお悩みの方は是非一度お問い合わせください😆

障がい福祉、介護保険など、北日本ケアサポートになんでもお任せください!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る