当月サービス請求分から対応してくれますか?

状況にもよりますが、当月15日までに契約書をお預かりする事が出来れば可能かと思います。一度お問い合わせください。

実際に事業所に来て請求作業(レセプト)を行ってくれないのであれば不安です。

実際に本社が札幌なので、お伺い出来る機会は少ないのは事実です。

以前から東京都をはじめとした首都圏や関西地方など多数のクライアント様へサービスを提供しております。

遠隔地だからといってサービスの低下などは無く、満足頂いておりますのでご安心ください。

請求代行を依頼したら、本当に自分の手間は減るのでしょうか?
情報のやり取りや確認事項の多さで、かなりの時間が取られてしまうのではないでしょうか??

クライアント様の声を聞かせて頂きますと、代行を頼んでから2カ月間は確かに手間になる部分もあるようですが、それは一度引継ぎや業務の内容を私共も理解するまでの生みの苦労と考えていただければ幸いです。

3カ月目以降ご利用して頂いている事業所様からは本当に助かっているというお言葉を毎月の様に頂戴しております。

代行(アウトソーシング)してやってもらうことに経費をかけていいのか?と抵抗感を感じます。

以前から東京都をはじめとした首都圏や関西地方など多数のクライアント様へサービスを提供しております。

但し請求代行をご利用いただいている事業所様のほとんどで外注を頼むより売り上げが上がっているという報告も受けております。

つまり空いたお時間をもっと有意義に使用していることになります。一度ご利用いただければこれは、経費ではなく投資であると実感して頂けるはずです。

本当に毎月返戻金もなしに請求業務が完了し、自分たちは楽になれますか?

皆様から頂戴する感謝のお言葉をお伝え致します。

・悩むことが少なくなり、現場や経営者としての仕事に集中する事ができた。結果売り上げが上がった
・決算書作成時に未入金になっている原因調査、請求業務が無くなり決算書作成で調べる事が少なくなりました。
・一度全額返戻になってから外注を頼むようになりましたが、伝送したか?間違いは無いか?など心配事が少なくなり事業が計画通りに進むようになりました。
・現場の職員さんへの事務作業負担が少なくなることにより、月初でみんな暗い顔をしていた職員さんの顔が明るくなりました。

このようなお言葉を毎月、電話やメールで頂戴しております。

クライアント様の解約率が非常に少ない事(1年以上継続継続割合 98%以上)がご質問のお答えかと考えております。

どのような流れで請求代行を行ってくれるのか教えて下さい。

実績(提供表など)が確認できる書類(データ)をFAXかメールで頂戴し、期日までに打ち込みし、報告させて頂きます。

フローについては、打ち合わせの上クライアント様に合わせた内容を作成致しますので、運用方法が特殊なクライアント様も納得してご契約頂いております。

今使っているソフトは変更しなくてもいいの?

変更する必要はございません。

クラウドのソフトで有れば、IDパスワードをお借りして指定されたソフトに打ち込み致します。

クラウドソフトでは無くても遠隔操作なども可能な場合がございます。

リース契約や記録関係をソフト上で行なっており、変更が難しい方もご安心ください。

ケアマネさんへのFAX報告や、利用者さんへの請求書送付など他の面倒な作業も頼めますか?

はい、もちろん可能です。

上記以外にも現在、手間に感じている作業などご相談ください。作業内容はオーダーメイドで構成させて頂きます。

より一層現場のお仕事に集中する事が出来ます。

開業したばかりで請求の事がわからなくても大丈夫?

全く問題ありません。

当社に報告して頂く内容なども、一からお伝えさせて頂きますので、お任せください。

当社にて請求を代行させていただいていると、少しずつ請求作業を覚えていって自分達で出来るようになりましたと、卒業される事業所様も多数いらっしゃいます。

請求担当者の方の教育としてもお使い頂けます。

報告などの関係で、実績入力の締めがかなり早いんだけど対応してくれますか?

対応致します。

例えばですが、末日までに居宅へのFAXをしてほしいなどの要望も請け負わせて頂いております。

居宅介護支援事業様からの評判も良くなり、円滑な営業が可能になります。

もし代行をお願いしてからトラブルがあった場合はどうすればいい?

当社にて原因追及から解決策までご提案させて頂きます。

返戻や保留などが発生した場合、当社の担当者が市町村と国保連に連絡し何故請求が通らなかったかを確認し、解決策を練ってからクライアント様に報告させて頂きますので、電話で待たされたりする事も無くなります。

過去分の返戻が全く処理できなくて溜まっているのですが、過去の実績修正も一緒に頼みたい。

過去2年分まで遡って請求させて頂きます。

介護保険法上、サービスを提供してから2年間までしか請求を出来ない事になっておりますが、実績の有無が確認出来るものさえ残っていれば請け負わせて頂きます。

過誤申請なども行なっており、返金のフローなども打ち合わせさせて頂きながら、市町村に提出致しますので、無理無く返金する事が可能になります。

 


 

事務作業が多すぎると思っている社長へ

事務作業をやりたくて、介護事業所を立ち上げたわけではないと感じている方はいらっしゃいませんか?

法改正の度に増える提出書類。いつのまにか事務作業だけで1日がおわったりしている日もしばしば。

社長が感じている「このままで良いのか?」今やっている事務作業のうち社長じゃなくては出来ない作業は何割ですか?

その作業をほかの人が完璧にやってくれるとしたら、社長はどんな仕事ができますか?

 

毎月月初に残業をしたり少なくなってしまう方へ

法改正の度に煩雑化する、介護保険請求業務。改正についていくので、必死になってしまっている方。

事務員さんのGWや正月休みに頭を悩ませている経営者。

請求担当が変わるたびに、引き継ぎ業務が大変とおもっている方々。

 

事務員さんを雇いたいと考えている経営陣の方々へ

事務員さんがいれば、会社が前に進むための仕事が出来るのにとわかってはいるが、月末月初だけ来てくれる事務員さんなんてなかなか居ないと諦めてしまっている経営者。

事務員を雇う資金的な余裕はないし、お金をかけて募集しても介護事務経験者なんて見つからなかった。と嘆いてる経営者。

 


 

当社が選ばれる3つ理由

介護・医療 専門

弊社のクライアント様は、全て介護や医療に携わる方々のみです。

異業種の方からも問い合わせをいただく事もありますが、 丁重にお断りしております。

それは弊社の営業や事務員が これからも介護・医療の分野において専門性を追求したいと 考えているからです。

 

実績No.1

介護・医療を専門に営業を開始し現在クライアント数は300事業所以上(2018年10月現在)を数えるまでになりました。

なぜクライアント数が順調に増加しているのか?それは解約件数が限りなく0%に近いからです。

解約率なども含めますと現状業界では同業他社の追随は許さず、日本全国でNo.1だと自負しております。

なぜ解約の申し出が無いのか?それはお客様に寄り添った営業と何よりお客様の成功を第一に考えた営業スタイルだと考えております。

時にお客様と激しい言い合いになることも有ります。それはお客様の成功を真剣に考えている結果です。

ただ頼まれたことを行うような営業では、クライアント様を成功に導けないからと考えます。

 

協力業者

全ての業務を弊社のみで解決するというのは、難しいこともあります。

その時には弊社と業務提携を結んでいる方々にアドバイスや作業協力をお願いしております。

例えば介護業界で10年以上活躍されているコンサルタントやクライアントのほとんどが介護・医療業界という社会保険労務士、 行政書士。

こういった方々の協力でお客様の悩みや不安もワンストップで行うことが出来ます。

弊社のタブーは「出来ない、やらない」です。「出来る、やる」ための方法を真剣に考えます。

 


 

私たちも北日本ケアサポートの請求代行サービスを利用しています。


 

業務フロー

 

 


 

金額の目安

 


 

私たちが請求代行を行います。

 


 

毎月お受け出来る新規の事業所数には限りがございます。

*請求代行という業務上、実際に作業のボリュームの関係でお断りさせていただいた事業所様もございます。

まずは、今すぐお問い合わせください。