みなさんこんにちは!
北日本ケアサポートです✨
本日は北日本ケアサポートが所属しているノースジニアスグループの取り組みについてご紹介しようと思います。

SDGsという言葉を聞いたことはありますでしょうか?
2015年に国連で採択された2030年までの持続可能な開発目標のことで、世界中の誰一人として取り残さないための目標です!
17個のゴールが設定されていて、福祉に関するものや、経済成長までその内容はとても幅広いんです🙌
こう聞くと難しく聞こえますが、エコバッグを持ち歩くこともSDGsといえます!
例えば、レジ袋をもらわなければプラスチックごみが減り、結果的に海洋プラスチックが削減されるので、14番「海の豊かさを守ろう」に繋がります。
ノースジニアスグループでは楽しみながらSDGsの活動に取り組めるよう、様々な形で取り組んでいます🙆

 

食シェア~北海道のフードロスを減らすために~

食シェアとは、北海道の生産者様から直接生産物を買って、スタッフで分け合うという取り組みです。
新型コロナウィルスの影響もあり、食材を余らせてしまっている生産者様も多いんです(+_+)
地元北海道のフードロスを少しでも減らすための取り組みですが、毎月美味しい生産物が届くことは結果的に楽しむことに繋がっています✨
毎月の注文日が近くなると、スタッフ同士で注文サイトを見ながら相談していますよ🙌

スタッフが実際に作った料理

分け合った食材で作った料理をみんなで見るのも楽しみのひとつです😊
北海道の美味しい食材でパワーをつけて、来月も保留・返戻はゼロ件で!🙆

北日本ケアサポートでは、介護保険請求代行、障がい福祉請求代行、レセプト代行など
全国の事業所様が快適に業務を進められるようにさまざまなお手伝いをさせていただいております!
国保連からの返戻や保留、事務作業の煩雑さなどでお悩みの方は是非一度お問い合わせください😆


障がい福祉、介護保険など、北日本ケアサポートになんでもお任せください!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る