このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

『医療法人社団三育会』 新宿ヒロクリニック様

介護保険請求代行 導入までの流れ

『医療法人社団三育会』
新宿ヒロクリニック様

お陰様で最近では、利用者様の人数が多くなっており、当医院の事務員では作業をこなしていくことがだんだんと難しくなってきておりました。

 事務作業を少しでもアウトソーシングをしていかないと当医院が発展していく中で、足枷になる可能性があると思い、「介護保険請求代行」をしている業者をインターネット上で探しておりました。

当医院の介護サービスは「居宅療養管理指導」「訪問リハビリ」「訪問看護」の3種類ですがこれらを把握している代行業者というのは、全国でも数が少なかったのですが、その中でも実績や信頼がありそうな会社というのは、「北日本ケアサポート」という会社だという事になり、電話で問い合わせさせてもらいました。

 契約までは、何度も何度もメールや電話で問い合わせをさせて頂きました。そのたびにわかりやすく説明して頂き、直接東京に来ていただいた際には、現在の運用方法から代行した場合の運用方法までレクチャーしてもらい、事務作業が少なくなることを簡単にイメージする事ができました。

 契約前から手厚くフォローして頂き、安心して本契約をさせて頂きました。

介護保険請求代行 契約後のメリット

契約をさせてもらってから2カ月しか経っていないので、まだわからない部分が多いのですが、感じたのは仕事の速さです。自分達だけでは運用方法を変えるだけでも恐らく準備に1カ月、2カ月もかかってしまいそうですが、1週間もかからずにこなして頂きスムーズに運用方法を変更する事ができました。

 「北日本ケアサポート」からも運用方法を変える時には、引き継ぎの作業や手間に感じる部分は必ず有ると聞いておりました。確かに引継ぎなどは大変でしたが来月以降、自分達にしか出来ない仕事に集中する事で、どれだけ生産性が上がるのか楽しみです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る