『株式会社ウイズ』 ウイズケア様

介護保険請求代行 導入までの流れ

『株式会社ウイズ』
ウイズケア様

介護保険請求を自社内でおこなっていましたが、請求作業が年々複雑になっていき
返戻・保留などのミスが多く目立つようになっていました。
一度返戻や保留になってしまうと今度は市町村だったり、国保連へ連絡したり
場合によっては担当ケアマネジャーさんとやりとりをしなければいかず
介護保険請求の負担がどんどん大きく重くなるのを感じていました。

そんな中でどうにか社外に振れないものかとGoogleの検索で
「介護 請求 代行」などで調べた所、北日本ケアサポートさんの「介護保険請求代行」という存在を見つけ
自分で調べ始めた所が始まりです。

北日本ケアサポートさんのホームページを見ると、すでに全国で多くの介護保険請求代行実績があり
ちゃんとした請求資格をもったスタッフさんが対応してくれるなど
安心出来そうな雰囲気が伝わってきたので、勇気を持って電話してみました。

電話での第一印象は「優しそう」でした。
こちらの状況や困っているポイントなどを丁寧に聞いてくれ
打ち込みの期限なども調整してくれたりと、まるでオーダーメイドのような対応で
割とはじめからスムーズに介護保険請求代行をお願いする事ができました。

介護保険請求代行 契約後のメリット

こちらの作業としては実績をまとめて送るだけなので、大きく負担がなくなり
サービスに集中したり、遅くまで残業する事がなくなりましたね。

以前は、毎月10日までの請求時期は憂鬱で
何かをしながらも常に請求の事であたまがいっぱい。
実績を打ち込んでチェックして~と時間の確保に手一杯でしたが、今はただ待っているだけで
実績が打ち込まれていくのでとっても快適です。

今後も介護保険請求の作業で悩まずにすむなら、ず~っとお願いしていきたいと思える
非常に貴重な存在です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る