北日本ケアサポート 請求業務部の岡です。 

 

お待たせしました!(?)

介護の本棚第二弾はコチラ「まったく新しい介護保険外サービスのススメ」です。

 

第二弾にして早くも保険”外”のお話ですが、もはや介護サービス・更には障がい福祉サービスにおいて

保険外サービスは切っても切り離せない重要な内容となっています。

 

ただ周りの事業所様からお話を聞いていると、保険外サービスに関して上手く取り組めているとは言い難い部分があり

こうした本などの情報はまさしく「救いの手」となるかもしれません。

 

本書では、そもそもなぜ介護事業所なのに保険外を意識しなければいけないかという

どちらかと言えばビジネス寄り~収益などのお話がグイグイ出てきます。

 

書かれたのが2017年と割と新しい事もあり、最近の介護の考え方~特徴なども網羅していき

中盤頃から本書の主題である保険外サービスに触れていきます。

 

これから保険外サービスを検討しようという方に向けて、どういったポイントから考えて行けばよいか?が

様々なパターンで書かれており、多くの事業所様で「ウチはコレだ!!」と

ジャストフィットする項目があるのではないでしょうか?

 

また巻末には実際の事業所様で提供している保険外サービスが

事業所名・エリア・種別・金額・内容~と

一覧で数多く掲載されているので、勉強になり非常に実用的な1冊となっています。

 

介護事業所様でリアルなお金の話は多少なりとも敬遠されがちですが

そこにズバっと踏み込んで書かれている部分が、改めて勉強させられるような内容でした。

 

あくまで一つの会社・事業と見た時に、どう収益を出すか

少しでも不安があったり、見直したいという方にはとてもおすすめしたい本です。