「初期費用200万円を100万円にした方法とは?」

「第20話 ザックリ切る話」

 はじめに

介護保険、障がい福祉の請求代行や給与計算の代行を請け負っている「北日本ケアサポート」の代表をしております、鷲尾和巳と申します。宜しくお願い致します。

別法人で介護、障がい者福祉の事業所も5事業所経営しております。

 

「介護業界をザックリ切る話」という題目なので、いつもクライアントにはなかなか直接言えないことも言っちゃいますね!!

 ①見積もり

放課後等デイサービス内装工事に内容は「壁紙の張り替え」「床の張り替え」「シャワールームの設置」「電気温水器の設置」その他諸々ありますが、大きく分けて4つです。

「壁紙の張り替え」と「床の張り替え」は、職人さんに実際に現地に来ていただくため岩内町の職人さんにお願いしました。
金額は、その他もろもろ合わせて70万円ほどでした。

床材

怪我の無いように柔らかい床材を使用

そして「シャワールームの設置」「電気温水器の設置」も最初は現地の業者さんに見積もり依頼しましたが100万円近くしました。これは流石にもったいないしちょっと相場から見て高いと感じました。しかし地方に行くと依頼出来る業者が限られているという専売特許的な感じに...
ではネットでも見てみようという事で、シャワールームと温水器をチェック!!そうするとシャワールームは9万円、温水器は5万円しかも両方とも新品(笑)
ここで問題は設置業者です。これは札幌の業者にお願いしました。
設置料は、7万円。
ただし、配管工事は時間がかかるため岩内町の業者にお願いし、40万。児童デイサービスでシャワールーム設置って面白いですよね?

②地方自治体の補助金


岩内町独自の補助金があると役所の方に教えて頂き、それをお願いしました。
介護保険や障がい福祉の事業に限らず、地方はどこもそうだと思うんですが活性化させる為の補助金があったりします、岩内町の補助金は内装工事上限50万円支給(かかった費用の半分まで)と家賃を3万円、1年間支給という内容でした。
当社は2件目の申請になるので補助金は半分ぐらいになってしまうという事でしたが有るだけラッキーです(笑)一件目ももちろん、「放課後等デイサービス」と「児童発達支援」の解説でしたが、今回は移設です。

 

③インターネットの活用

先ほど申し上げた様に、シャワールームや温水器をネット上のオークションを活用しました。細かい事言うとこれらの商品は、入札がバンバン入る商品では無いので売る側も必死です。もちろん値下げをお願いして1割程度は下げてもらいました。
あとは街の電気屋さんでLEDの蛍光灯を買おうとしましたが、1本3000円(驚)これは高いと思い、すぐにポチポチしたら、1本あたり500円ぐらいでしたので20本購入!!
ネットとは言ってもオークションがやはり安いですね〜

④児童施設、初期投資金額は??

放課後等デイサービス、児童発達支援の解説に伴い岩内町で全てを用意した場合

内装費用
「壁紙張り替え」「床工事」合わせて70万円
「シャワールーム設置」「温水器」「配管工事」合わせて90万円
「その他蛍光灯や机などなど」40万円
全て合わせて約200万円

節約バージョン

「壁紙張り替え」「床工事」合わせて70万円
→70万これは変わらず
「シャワールーム設置」「温水器」「配管工事」合わせて90万円
→50万
「その他蛍光灯や机などなど」50万円
→30万円
全て合わせて約150万円
しかしそこから補助金が50万入金になりますので実質100万円の負担となります。

⑤最後に

何度も言いますが、費用負担を少なくするためには、良いとこどりしましょうと言う事です。
基本的にケチな私にはこの仕事が向いていたのか特に苦労なくできました。
何かご質問、意見があれば北日本ケアサポートの鷲尾までお問い合わせください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る